ポケモンGOがARKitに対応 静かに近づいてポケモンGET!

曹 操 2017/12/21

ポケモンGOのiOSアプリが12月20日から順次ARKitに対応した「AR+」機能を提供します。ARKitに対応することで、ポケモンの後ろに回り込んだり、見上げたり、静かに近づいてい捕まえるなどの行動が可能になります。

近づいて捕まえる

これまでのポケモンGOのAR機能はポケモンの居る方向だけが現実と融合されていました。しかしARKit対応の「AR+」ではポケモンの位置がAR上で固定され、ポケモンに近づいたり、後ろに回り込んだり、下から見上げたり、上から見下ろしたり、そんなことが可能になります。

近づいてポケモンを捕まえるとボーナスとしてより多くの経験値と「ほしのすな」がもらえるようになります。しかし、近づきすぎるとポケモンは逃げ出してしまうので、慎重にポケモンの反応を見ながら近づいていかなければいけません。これは今までになかったゲーム性であり、iOS版のポケモンGOアプリだけでしか遊ぶことのできない楽しみ方です。

記念撮影も楽しくなる

AR+でゲームが楽しくなるだけでなく、ポケモンとの記念撮影も楽しくなりそうです。AR+を使い、大空を飛ぶドラゴン系のポケモンを下から見上げる写真、公園の草むらに隠れる草系のポケモンを遠くから観察している写真、夕日を眺める後ろ姿のピカチュウの写真などポケモンがより表情豊かになり、記念撮影で面白い写真がたくさん撮れそうです。

ちなみにポケモンGOではポケモンの写真コンテスト「Pokémon GO ARフォトコンテスト」を実施しています。次のコンテストからはAR+の機能を活かして、もっと多彩な写真が応募され、入選する事になるでしょう。なかなか面白い企画なので、次のコンテストに向けてポケモンを捕まえるだけでなく、写真を撮るのも試してはいかがでしょうか。

 

なお、ポケモンGOのAR+が使えるのはiOS 11をインストールした、iPhone 6s以降のiPhoneiPad ProiPad(第5世代)となります。

Source:ポケモンGO公式サイト
(KAZ)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事