Twitterが2段階認証の選択肢を追加〜サードパーティーアプリの使用も可能に

Twitter2段階認証の選択肢に「Google Authenticator」など、サードパーティーアプリが新たに加わりました。

サードパーティーアプリの使用でより安全で便利に

Twitterのログイン時の2段階認証は、これまでSMSメッセージでしか行なうことができませんでしたが、サードパーティーアプリの使用も可能になったと伝えられています。

2段階認証は、IDとパスワードの確認に加え、セキュリティコードによる確認を行なうことで、安全性をより高めることができ、アカウント乗っ取りなどの不正アクセスの防止効果があるとされています。

Twitterは、2段階認証に「Google Authenticator」と「Authy」の認証アプリが使用可能になったことをツイートで発表しました。

Google Authenticatorは、セキュリティコードの発行後わずか30秒で消失する仕組みになっているため、Twitterログイン時のセキュリティ性の向上が期待されます。

Google AuthenticatorGoogle Authenticator
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

AuthyAuthy
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

Source:The Verge
Photo:The Verge
(lexi)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事