2018年「戌年」のお正月、ソフトバンクの巨大「お父さん」が神社やお寺に出現!

ソフトバンクは、2018年の「戌年」にちなんで、CMに出演する白戸家の「お父さん」を前面に打ち出した取り組みを開始しました。高さ3メートルの巨大なお父さんが神社やお寺に出没するほか、時間限定でプレゼントが当たるキャンペーンも実施されます。

初詣で賑わう神社やお寺、商店街に巨大なお父さんが出現

ソフトバンクの人気CMシリーズとして映画化もされた「白戸家」のお父さんが、戌年にちなんで「おれの年!」と張り切っています。

2017年12月31日から2018年1月8日までの期間、初詣や初売りで賑わう以下のスポットに、高さ約3メートルの巨大なお父さん像が設置されます。

  • 大須観音 寶生院(名古屋市中区)
  • 愛宕神社(福岡市西区)
  • マーブルロードおおまち商店街(仙台市青葉区)

「お父さん」を打ち出した数多くのキャンペーンも実施

この他にも、年末年始の限定企画として以下のキャンペーンが予告されています。

2018年元日、都内某所でお父さん合唱団が歌うムービー放映

元日の午前0時から3時間限定「白戸家年賀状ルーレット」

ソフトバンク取扱店の初売りでお父さんグッズをもれなくプレゼント

簡単なアンケートでお父さんグッズが当たる「父福袋」(12月26日から)

お父さん折り紙(PDF)をダウンロード提供中

戌年を記念したお父さんInstagram「犬スタグラム」開設

2018年の飛躍を願うお父さんが華麗に空を飛ぶ新TVCM公開

また、ソフトバンクは、元日の特設サイト公開を予告しており、12月27日の本稿執筆時点では、特設サイト公開へのカウントダウンが続いています。

キャンペーンの詳細は、ソフトバンクのキャンペーンページでご確認ください。

Source:ソフトバンク
(hato)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事