Apple、ノイズキャンセリング機能付ヘッドホンを早ければ年末に発売か

曹 操 2018/03/06

Appleがノイズキャンセリング機能を備えたオーバーザイヤー型のヘッドホンの開発を進めているようです。

新ヘッドホンはAppleブランド?

Bloombergの報道によれば、新ヘッドホンはBoseだけでなく、Apple傘下のBeatsブランドとも競合する製品になるようです。つまりAppleは、Appleブランドでの商品展開を考えているということになります。

Appleが高音質のオーバーザイヤー型ヘッドホンを開発しているという情報は、Apple関連情報の精度の高さで知られるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏からも出ています。

Bloombergが関係者から得た情報によると、Appleは年末の発売を目指しているものの、開発面で課題があるため、来年にずれ込む可能性が高いとのことです。また情報源となった人々は、AppleはHomePodの開発中にも同様の問題に直面していたと述べています。

新ヘッドホンはBeatsブランドとも競合

Appleブランドでの高音質ヘッドホンの発売は、Beatsヘッドホンの市場を多少なりとも奪うことになるでしょう。ただしBeatsブランドには安価な製品も数多いため、直接競合しないとBloombergは見ています。

Research and Marketsによれば、Beats、Bose、Sennheiser、Skullcandy、ソニーらが牽引するヘッドホン市場の売上は、2023年には200億ドル(約2.1兆円)に達する見通しです。またResearcher NPDは、昨年のAirPodsおよびBeatsヘッドホンの売上は、ワイヤレスヘッドホン市場において27%のシェアを獲得したと推測しています。

Appleが開発中のヘッドホンについては、コンセプトデザインも公開されています。

Source:Bloomberg
(lunatic)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事