Apple株価、終値179.98ドルで最高額を更新

曹 操 2018/03/10

Apple株価が終値で179.98ドルとなり、前回の最高額179.26ドルを更新しました。180ドルの大台もすぐそこまで迫っているかもしれません。

強力なエコシステム形成で、上がり続ける株価

9日、NASDAQで177.96ドルで開始したApple株は、午前11時11分に早くも179ドルに到達し、その後179.20ドルから179.50ドルの間をさまよい続けます。しかし、午後2時から株価は180ドルに近くなっていき、一時180ドルに達したあと、また下がっていき、再び上昇して、終値の179.98ドルに落ち着きました。

Apple株価が前回180ドルに最も近づいたのは、今年1月17日のことで、179ドルの終値をつけました。しかしそのわずか2日後、株価は179ドルを割り、2月8日には155.15ドルまで下落します。

しかしながら、この1ヶ月間順調な回復を続けてきており、ついに最高値を再び更新するに至りました。

先月末、億万長者のウォーレン・バフェット氏が米メディアCNBCのインタビューに答え、Apple株を買い増す理由に、Apppleは心理的にも精神的にも逃れられないような、強力なエコシステムを形成していること、を挙げました。

Appleの株価が180ドルの大台に達する日もそう遠くはないかもしれません。

Source:AppleInsider
(lexi)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事