iPhone X向けバッテリー一体型ケース、来年1月発売

スマートフォン向けアクセサリなどを手がけるiQLaboは25日、ワイヤレス充電器ブランドYOGEEのiPhone X向けバッテリー一体型ケースWIRELESS BATTERY JACKET 4400mAh」を、2018年1月20日に発売すると発表しました。

ケース内蔵のバッテリーからiPhoneにワイヤレス充電!

WIRELESS BATTERY JACKET 4400mAhは、Qi(チー)規格に対応したワイヤレス充電機能を搭載する、iPhone X専用のケースです。iPhoneにケースを装着して背面下部にあるボタンを押すと、ケースに搭載されたバッテリーからiPhoneへのワイヤレス充電ができます。

ケースは耐衝撃性のあるラバー加工が施されており、落下の衝撃を軽減するほか、汚れや水濡れにも強いことが特徴です。ケース内蔵のバッテリーにはLightningケーブルを使って充電します。背面にはiPhoneへのワイヤレス充電用のボタンと、スタンドも搭載されています。

仕様は入力がDC5V/1A、出力は5Wで、バッテリー容量は4,400mAhです。iPhone Xは分解レポートによりバッテリー容量は2,716mAhと判明しているため、iPhone Xをフル充電するには充分な容量といえます。

サイズは高さ147ミリ、横75ミリ、幅20ミリで重さは145グラムのため、iPhone Xを2台重ねて持っているような重さ、幅になるイメージです。しかしモバイルバッテリーを持ち歩く必要もなく、ケーブル不要でiPhoneを充電できるので、外出先でバッテリー残量が少なくなった際に助かりそうです。

定価は税込み5,980円で、iQLaboのオンラインショップなどで1月20日より販売開始されます。

Source:iQLabo
(asm)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事