macOS High Sierra 10.13.3ベータ2が開発者向けに公開

曹 操 2017/12/19

Appleは現地時間12月18日、macOS High Sierra 10.13.3ベータ2を開発者向けに公開しました。外観上の新機能などは特になく、セキュリティ強化とバグ修正が中心の内容とみられます。

ベータ2もセキュリティ強化とバグ修正が中心

macOS High Sierra 10.13.3ベータ2は、最初のベータから1週間での配信となりました。ベータ2も前バージョンのベータと同様に、セキュリティ強化とバグの修正に力点を置いた内容になっているとみられます。

現行の最新バージョンであるmacOS High Sierra 10.13.2は、権限のないユーザーがシステム全体にアクセスできてしまう脆弱性などを修正したアップデートとなっています。

Source:MacRumors
(hato)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事