iFixit、10.5インチ型「iPad Pro」の分解レポートを公開

曹 操 2017/06/14

iFixitが10.5インチ型「iPad Pro」の分解レポートを公開している。

10.5インチモデルのモデル番号はWi-Fiモデルが「A1701」、Wi-Fi+LTEモデルが「A1709」。RAMはやはり4GB搭載され、動作クロック数1600MHzのマイクロン製チップを採用。

電池容量は27.91Whだった9.7インチからわずかに増え、30.8Whであることが判明。ディスプレイ密度は変わらず264ppiだが、ディスプレイサイズは10.5インチになりピクセル数も増えたことから、最大10時間の電池持ちを実現するために必要なのだろう。

iFixit恒例の「修理難易度スコア」は10段階中「2」という結果に。一般人が自分自身で修理することはほぼ不可能であることを意味する。

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事