Appleへの依存度が高い36のサプライヤー企業が明らかに

曹 操 2018/01/01

iPhoneで多大な利益を上げているAppleに、収益の10%以上を依存しているサプライヤーのリストが発表されました。Appleへの依存度が高い36の企業には、ジャパンディスプレイ、GREEなどの日本企業も多く含まれています。

Appleサプライヤーになるとはどういうことか

秘密主義で知られるAppleは、サプライヤーの言論を統制するのはもちろんのことですが、今後の製品展開に関する情報をあまり共有してくれません。そのためサプライヤーは、Appleによって突然下される決定に不意打ちを食らうことが多々あるとのことです。

またAppleは、部品のカスタマイゼーションに非常にこだわるため、ハードウェアサプライヤーはiPhoneのみにフォーカスすることを余儀なくされるといわれています。

サプライヤーの収益が主にAppleから発生するようになった場合、そこには大きなリスクが伴います。

過去の例に、イギリスの半導体メーカーImagination Technologiesが挙げられます。同社がiPhoneのグラフィックチップを供給することが発表されたその日に株価が71%上がり、やがて収益の45%をAppleに依存するまでになりました。

しかしながら、Appleは秘密裏にグラフィックチップの内製化を進めており、Imagination Technologiesは、Appleのサプライヤーから外されてからわずか数カ月後に経営難に陥り、結果として中国政府関連ファンドにより買収されてしまいました。

金融データを扱うFactSetが発表したAppleへの依存度が高い企業ランキングは以下の通りとなっています。

企業名収益依存率
Cirrus Logic79.00%
Dialog Semiconductor74.30%
Gungho Online Entertainment54.10%
ジャパンディスプレイ53.80%
Glu Mobile52.70%
COLOPL49.40%
KLab47.80%
Zynga46.00%
Imagination Technologies Group45.20%
Invensense40.00%
Voltage Incorporation39.40%
IGNIS38.10%
gumi37.70%
フォスター電機株式会社37.40%
Qorvo34.00%
Nissha31.70%
日本航空電子工業28.26%
Cave Interactive27.70%
Ateam27.30%
シャープ26.40%
InterDigital25.00%
Jabil24.00%
ATARI23.00%
GREE22.80%
NOK Corporation20.80%
MinebeaMitsumi19.70%
Cognex Corporation19.00%
Knowles17.00%
Marvelous15.50%
TTM Technologies15.00%
Kingnet Network14.05%
Analog Devices14.00%
enish13.10%
ePlus13.00%
BANDAI NAMCO11.10%
QUALCOMM10.00%

Source:CNBC
Photo:AppleInsider
(lexi)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事