Apple、日本でも3,200円でiPhoneのバッテリー交換を提供開始

曹 操 2018/01/05

Appleは、日本国内でもiPhoneバッテリー交換を割引料金で提供を開始しています。バッテリーの状態に関わらず、希望すれば持ち込みまたは配送で、3,200円でバッテリー交換が可能です。

日本でも減額での修理対応が可能

Appleは、アメリカ国内でiPhoneのバッテリーの割引料金での交換を開始していましたが、日本国内でも同様の対応が開始されていることが確認できました。

Appleは昨年末、日本国内でも保証対象外のバッテリー交換料金を通常8,800円のところ、2018年12月末日までの期間、3,200円で提供することを発表していました。

Appleに確認したところ、日本国内でもiPhoneのバッテリー交換の減額での対応サービスが開始された、とのことで、バッテリーの状態に関わらず、希望すれば減額料金でバッテリー交換を受けることができます。

対象となるのは、iPhone SE、iPhone6/6 Plus、iPhone6s/6s Plus、iPhone7/7 Plus、iPhone8/8 Plus、iPhone Xの各モデルです。

持ち込み修理または配送修理が可能、代替機はないので注意!

最寄りのApple Storeや正規サービスプロバイダに持ち込むか、Apple Storeに持ち込むほか、配送での対応も可能です。

持ち込み修理の場合、在庫があれば即日修理が可能、配送の場合は最短で3〜5日間(土日を除く)での配送が可能です。

なお、代替機の提供はできない見込みとのことなので、配送での修理期間中は古いiPhoneにSIMカードを挿して使うなどの対応が必要となるため、ご注意ください。

いずれにしても、交換には事前の申し込みが必要となります。申し込みには、Appleが提供する「Appleサポート」アプリの利用が便利です。

 

Source:Apple
Photo:iFixit
(hato)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事