中国のソーシャルメディアWeChat、10億アカウント超え

WeChatは、メッセージングから、旅の予約、決済まで幅広い機能を兼ね揃えたソーシャルメディアネットワークですが、世界中でアカウント数が10億に到達したと伝えられています。
ユーザー数ではなくアカウント数

中国で2番目のシェアを誇るオンライン決済サービスWeChat Payなどを含む、ソーシャルメディアプラットフォームWeChatが成長しています。

昨年11月、WeChatを提供するTencent(騰訊)が時価総額においてFacebookを超えたことが報じられましたが、WeChatのアカウント数も年間15.8%伸びており、ついに10億の大台に乗った模様です。デイリーアクティブユーザー数は9億200万人に達し、380億のメッセージが日々プラットフォーム上で送られています。

なお、10億という数字はあくまでアカウント数であって、ユーザー数でない点に注意が必要です。1人のユーザーが公私を使い分けるために2つ以上のアカウントを保持していることも多々有ります。

Financial Timesによれば、特に東南アジア、アジア、ヨーロッパ、米国でアカウント数が増えているとのことです。多くの中国人が海外に在住しており、自国の友人や家族と連絡を取るためにWeChatを使用しているとみられています。

Source:The Verge
(lexi)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事