「OnePlus 6」にもiPhone Xのようなノッチが採用か

OnePlusの新フラッグシップ機OnePlus 6も、iPhone Xに似たフロント側デザインになるとの情報です。

ノッチ採用Androidデバイス、またもや出現

iPhone XのTrueDepthカメラが収められている、通称ノッチ(切り欠き)と呼ばれるディスプレイ上部のデザインが、Androidデバイスに次々と採用されているようです。

中国ベンダーOnePlusの新作スマートフォンOnePlus 6には、iPhone XのTrueDepthカメラ並みの顔認識技術が搭載されると昨年12月に報じられましたが、そのための3Dセンサー群およびフロントカメラを格納するために、ノッチがデザインとして取り入れられる見込みであるとのことです。

先月末流出した、OnePlus 6と思われるデバイスの画像にもノッチを確認することができます。

OnePlus 6にはQualcommの最新のSoCであるSnapragon 845が搭載されるとみられており、AnTuTuベンチマークでは276,510ポイントと、非常に高いスコアに到達したようです。

またベンチマークテスト時のスクリーンショットから、ディスプレイのアスペクト比が19:9であることも明らかになっています。

OnePlus 6には、世界初の「指紋認証ディスプレイ埋め込み」も噂されており、早ければ今月にも発売されるとみられています。

Source:androidcentral
Photo:androidcentral
(lexi)

この記事を書いた人:

曹 操

あるデザイン会社を勤めています、日々はウェブデザイン関連のコーディングやグラフィックデザインの仕事しています。

関連記事